新選会とは

ホーム>新選会とは

吹田新選会について

神谷宗幣議員

選挙カーの上で、熱弁する神谷議員(2010年当時)

正式名は「吹田新選会」。吹田の政治の「新しい」「選択肢」となることを会の目標とする。

2007年の地方統一選で初当選した神谷宗幣が政党に入ることなく無所属の一人会派として立ち上げ、2008年7月、同期の石川勝が参加し、吹田市議会の交渉会派に昇格。

2009年2月には、橋下大阪府知事や府下約20名の若手市議会議員と共に「大阪教育維新を市町村からはじめる会」を設立し、大阪の教育政策に提言を上げていき、2010年1月からは龍馬プロジェクト全国キャラバンを開始し、同年6月5日には「龍馬プロジェクト全国会」を設立。党派を越えて全国の若手政治家と活動を始める。

2011年4月の地方統一選で、代表の石川勝は市長選挙に敗れるも、新人の後藤恭平と足立将一を加え、神谷と共に3人の交渉会派として活動。

政治活動に関する寄付のお願い

ページの先頭へ戻る